2018年度新卒採用は終了致しました。

募集職種

テレビ番組制作 アシスタントディレクター

勤務地

東京都 赤坂・渋谷・台場・六本木

募集人員

10名
本年採用実績7名(男性3名/女性4名)

応募資格

2018年3月、大学・大学院・短大・専門学校卒業見込みの者
既卒者、第二新卒者応募可

給与・待遇

初任給(2016年4月実績)
204,000円(大卒・大学院了)
196,000円(短大・専門学校卒)
※住宅手当含む
その他諸手当=通勤交通費・出張・時間外・深夜・休日勤務
家族手当・社会保険・厚生年金・雇用保険完備

応募書類

別紙エントリーシート(当社規定)人事部宛に郵送してください。

※ご自身のプリンタ環境に合ったサイズで印刷し、写真を添付して提出してください(二つ折り可)。 メールにての応募は受付けません。
※エントリーシートはpdfファイルになっています。Adobe Readerがインストールされてない環境の方は、こちらからインストールしてください。
※提出書類は返却致しません。

書類提出先

〒107-0052
東京都港区赤坂3-7-15小川ビル
(株)東京ビデオセンター 人事部

応募締切日

2017年5月25日(木) 必着

エントリーシート受付・選考後、合格の方に選考日程のご案内を差し上げます。
ご応募の方は、エントリーシート提出と同時に、マイナビの当社サイトへエントリーを行ってください。

内々定通知

2017年7月上旬予定

全ての日程を終了致しました。
たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

4月22日(土)13:00〜(受付:12:30)

会 場

TBS放送センター内 会議室

詳細・申込

5月11日(木)13:30〜

会 場

赤坂見附貸し会議室.com

詳細・申込

何事も経験。
この言葉を信じて、私はこれまで色々なことに挑戦してきました。
何かの縁でTVCと出会ったこと、これはチャンスだと思っています。
きっと仕事は、辛く怒られることばかりだと思いますが、程よくマイペースを保って、忍耐強く頑張りたいです。また新しいモノ好きな私としては、仕事を通して、貴重な経 験をたくさんしたい気持ちでいっぱいです。
映像は、ボーダーレス。ネットやグローバル化とも共存する、既存の常識を覆す、新しいテレビ放送のあり方を探求していきたいです。
大学時代、部活やサークルに所属していなかった私。毎日学校からまっすぐ家に帰り趣味に興じていた。だが、32年間日本のお昼の時計代わりとなっていた番組の最終回を観たことによって意味のわからない焦りを覚えた。「おれ、あの現場に間に合わなかった...」 学生だし浪人しなかったとしても、あの豪華な現場に居合わせるはずがないのに、悔しさがこみ上げてきた。あの日の番組がきっかけで放送業界を志した。
動機は極めて単純だ。だが、自分が制作した番組によって誰かの人生に影響を与えるような番組を作りたいと今は思っている。いつの日かの私がそうであったように。
私にとって就活は、ただただしんどいものでした。もう二度とやりたくないです。そんな私から就活生の方々に言えるのは、「マニュアル通りにやっても面白くない」ということです。自分が受からなかったのを、たかが数千円の本のせいにするのって凄くくだらないと思います。それよりも、自分を出し切った方が絶対にいいです。何より、マニュアル通りで受かるなら、私はそんなに苦労していないはずです。
そして、新入社員としての抱負を。客観的に見て、「コイツ面白くないな」と思えてしまう人間にはなりたくないです。あと、二度と就活しなくて済むように根気強く頑張ります。
就活を始めたとき、これからのことはまだわからないので、まずは3年間の目標を立てました。「東京オリンピックに携わること」です。私はもともとスポーツを見るのは好きでしたが、テレビとして興味を持ったのはロンドンオリンピックの時でした。スポーツの感動、奇跡を全国どこでも同じように共有できるテレビの魅力を感じました。オリンピックはどんなジャンルの番組からでもアプローチできるからこそ、いろんなことに挑戦したいです。
そしていつかテレビの向こう側の人たちの “心が震えるような” 番組を作りたいです。
常に全力、常に笑顔をモットーに、楽しみながら貪欲に頑張ります。
テレビ業界というのに最も憧れていた。小さい頃から、ずっとテレビが好きで、テレビの話を友達とするのが楽しかった。だから、漠然とテレビ制作の仕事をしたいと感じた。
ただ、テレビで何をしたいのかという明確なものがなかった。
就活していくうちに、私はテレビでより多くの人に様々な情報を伝えたいと思うようになった。多くの人の「知らない」を「知る」に変えていきたいと感じた。そして、7月にTVCに内定を頂いたので、入社することを決めた。
これから、ADとして一生懸命仕事に向き合って、頑張ります!
番組制作会社を目指した理由は、「ずっと旅していたい」でした。
大学2年生、自分の世界を広げたいと海外一人旅に出掛けました。そこでは、出会う人 や見る景色、触れる文化や空気の匂い、全てが私にとって刺激的で、自分の中にあった"当たり前"が幾度となく壊されました。
「ずっと旅していたい」言い換えれば「もっともっと自分の世界を広げたい」。自分の知らない人に出会い、自分の知らない景色を見て感じた素直な気持ちが、多くの人の心に 届くようなドキュメンタリーを作っていきたい。
今の私の夢です。
「使えるADを見つけるのは、売れるアイドルを探すよりも難しい」いつか聞いたこの言葉。そんなに難しいのならその一人に私がなります。誰よりも使えるADに。自分の夢を追いかけるために。
私は幼い頃から野球が大好きでした。高校生のときには野球に関われる仕事をしたいと思い、大学生のときには、好きなドラマのエキストラに参加した影響でテレビ番組を作る仕事をしたいと思うようになりました。そんなこんなで就活前にどうしようか考えたときに、「両方とも出来る会社に入りたい!」と決めました。しかしそのような志の人は多く、内定をもらうまで落ち続けてめげそうになりました。内定をもらったときは嬉しさよりも達成感の方が強かったです。就活をしていて一番感じたことは、「趣味をとことんつきつめれば評価される」ということです。熱すぎるほどの情熱を注いで来た趣味を活かせる仕事につけたからこそ、必死になって食らいついていきたいし、将来的には「スポーツ番組に欠かせない人間」になりたいので、これから一生懸命頑張ります!!!

募集職種

アシスタントディレクター

職務内容

番組制作のアシスタント業務

募集人員

若干名

勤務時間

10:00~18:00(※原則。番組により異なる)

休日・休暇

原則週休2日制

待遇・給与

月給¥180,000(試用期間6ヶ月・経験者は優遇)
社会保険完備

その他

交通費支給 / 諸手当あり

応募方法

下記「エントリーする」からご応募ください。
または、履歴書(+職務経歴書)を人事部宛に郵送してください。
【送り先】〒107-0052東京都港区赤坂3-7-15小川ビル 人事部宛

問合わせ

TEL 03-3582-3965(10時~18時)
yama@tvc-net.com